ホステスの心構え

ホステスの仕事をするにあたって、心得るべきポイントは
何でしょうか。現役、また元ホステスという女性から最も多く
聞かれる言葉は、「おもてなしの心」です。

クラブやスナック、高級店から大衆向けのお店まで、ホステス
と呼ばれる職業の勤務先は様々ですが、来店されたお客様に
日常の憂さを忘れて心からくつろいでいただきたい、そんな
お客様を思いやる心が、お酒や会話のテクニック、ひいては
接客全般のレベルを高めることにもつながるのだそうです。

また、プロのホステスとしてのプライドを持つ、ということ
も大事です。これは比較的どんな職業にも言えることかもしれ
ませんが、一見「男性客にお酒を出して、話相手をして高給取り。
ホステスって楽な仕事。」と思われがちなホステス業において、
まず本人がプロ意識を持つことが一番重要なのだそうです。

これは、前述のおもてなしの心にも通じる部分があり、「自分
は接客・おもてなしのプロだ」という意識を持って働くことで、
そのホステスの格が一段上がるという話も聞き及びます。

このプロ意識とプライドに通じるものとして、特に高級クラブ
などでよく聞かれる心得が、「どんなことがあっても、体を
売る行為は禁止」というものです。

とかく夜の商売と思われ、その類のサービスも期待されがちな
業界ですが、自信の仕事に自信を持ち、接客や話術だけで十分
お客様を満足させられることが、本当のプロのテクニックなの
だそうです。

そうしてみると、ホステスの心得は多くの職業人にも通じる
ものがあるかもしれません。「相手に喜んでもらえることを
誇りとする」「自分の仕事にプロ意識とプライドを持つ」自分
の仕事を振り返った時に、ハッとさせられる方も多いのでは
ないでしょうか?

ホステス・キャバ嬢を口説けないなら・・・

スナイパーメールの川村大地が贈る、最強のホステス・キャバ嬢口説きマニュアル


Copyright (C) 2007 ホステスなび〜売れっ子ホステスへの道〜. All Rights Reserved.