ホステスの光と影

ホステスとは、華やかなドレスで毎夜着飾りながら、瀟洒な
クラブの店内でお酒を注いで、男性客と優雅に会話し、人気
が出れば歩合アップにお客様のプレゼントでオイシイことだらけ・・

そんなイメージを安易に抱いてホステス業界に足を踏み入れ
ると、後々厳しい現実を思い知ることになるでしょう。

現役や元ホステスの女性たちは口を揃えて言います。
「こんなに大変な仕事だとは思わなかった。高給をかせぐために、
どれだけの努力が必要か・・」そう、ホステスの仕事は一口では
語れない苦労の積み重ねなのです。

一番の商品である女性としての魅力を磨くため、美容やファッ
ションへのモチベーションは常に高く保たなければなりません。
それでも、同僚は自分よりずっと魅力的な、美貌と品位を兼ね
備えたホステスばかりのように感じ、常にコンプレックスや
ライバル意識の中自分を奮い立たせているホステスが多いのです。

お酒の強くないホステスは、仕事のためにと必死で口をつけな
がらフロアで頑張っていますが、お客様にはいろいろなタイプ
がいて、全てが人当たりの良い常識的な人格者だとは限りません。

どんなお客様でも、どのような扱いを受けても、プロの接客業
として最大限のおもてなしを努力しますが、意識と売り上げや
ノルマが直結することも難しいのが水商売の世界。

日中の数十通におよぶ営業メールや電話と、必死の思いで取り
付けた同伴、そして営業時間後もアフターの約束が入ったり、
ママやマネージャーからノルマについて厳しく指導されたり・・・。

ホステスの仕事は、実際のところ多忙なビジネスマンのように、
精神的にも体力的にもハードなものなのです。美しく着飾り
高給を手にするその陰で、ホステスたちは今日も、誇りと
プライドをかけて仕事に臨んでいるのです。

ホステス・キャバ嬢を口説けないなら・・・

スナイパーメールの川村大地が贈る、最強のホステス・キャバ嬢口説きマニュアル


Copyright (C) 2007 ホステスなび〜売れっ子ホステスへの道〜. All Rights Reserved.